フリースクールココまなでの過ごし方

2021年04月16日 07:09

※この記事は、フリースクールココまなについての記事です。

フリースクールココまなには、現在2名の生徒さんが在籍しています。

今日は、その2人の生徒さんがココまなでどんな風に過ごしているのか、ある日のココまなの様子を綴っていこうと思います。


〜ココまな到着からお昼を食べるまで〜
生徒さんは10:20ごろココまなに到着します。
教室に入ったら、その日に自分の落ち着いて学習できそうな場所(本拠地)を決めます。

テーブルや座卓、ソファなど、色んなパターンの席を作っているのはこだわりポイント😊
リラックスできる空間を大事にしています。
そして荷物を整理し、10:30になったらココまなでの活動がスタートです。


10:30 学びのまとめシートを記入
その日、自分がココまなでとりくみたいことを記入します。
10:35 それぞれがやりたいことを確認
スタッフを含め、それぞれがその1日でやりたいことを確認。学習内容や、外に遊びにいくタイミング、スタッフの業務の内容なんかも確認し合います。
10:40 学習スタート
2人の様子はこんな感じでした。

Aさん 中学校〜高校数学をひたすら進める!
分からないところは、ヘルプを求めながらも、基本的には1人で学習を進めていきます。
内容は、自分で決めた範囲を、自分のペースで進めていくといったスタイルです。
授業ではなく、あくまでファシリテーションをするということをスタッフは心がけています。

お昼12:00まで頑張ったら一旦休憩^_^
持ってきたお弁当を教室で食べます。


Bさん 自分で外に出るタイミングを決めて上手に気分転換♫

Bさんは、体を動かすのが大好き!
朝から「何時から何時までは外に行く」と決めていました。
その時間までは、漢字や算数の計算を1人で進め、、時間になると「行ってきまーす!」元気に外の公園へ向かって行きます。

朝にやりたいことを聞いて動いているので、スタッフもそのつもりで配置。教室に残るスタッフと、公園についていくスタッフに分かれてサポートします。

木登りやうんていを楽しんだら、お腹が空いたので教室に戻ってお昼を食べます。


ココまなには、関わっているスタッフも含め、多様な人が集まります。
年齢や学年はバラバラ、地元の学校も違えば、それぞれが持っている価値観もバラバラ。でもそんな違いを楽しみながら、みんなにとって心地よい空間を作っていく。それがココまなの良さかなぁと。そんなことを感じながらみんなでお昼を食べました。


〜お昼を食べてからココまなを出るまで〜

といっても、午後も同じ感じです(笑)
Bさんが、もう一度外に行きたくなって、予定変更で午後も外で活動したぐらいで、変わらずそれぞれがやりたいことをする。そんな風にしてココまなでの時間を過ごしていました。

14:10 学びのまとめシートの記入
一日をふり返って、うまくいったこと、そうでないこと。感じたことや、次回の自分へのメモなどを記入しておきます。
14:15 さようなら
スタッフはそこから振り返りをしたり、清掃を行います。
まだまだ始まったばかりのココまななので、これから集まってくる人やそれぞれの思いつきで、色んなことが変化していくとは思いますが、今のところはこんな感じです^_^


子どもたちの学びたいを大切に。これからもココまな、発信がんばっていきまーす^_^

前のページ
記事はありません
一覧へ
次のページ
チラシ配り
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)